迷惑メール ヘッダ情報でなんとかならないか

謎のプリン語る。
プログラミングの役立つ情報とか、どうでもいい雑談とか書いてます。
一人書く人増えました。

迷惑メール ヘッダ情報でなんとかならないか

2016年10月25日

みやびプリン 500 316

450 320

迷惑メール ヘッダ情報でなんとかならないか - サムネイル

※本エントリーは根本解決方法ではありません。どちらかというとこんなの誰か作って、という希望です。その点ご容赦ください。

久々の投稿だ。
もう、今多忙時期なため、けっこうきつい。
お腹もしくしくきてる。

さて、本題なんだけど、
この携帯社会において、かなり切実。

最近の迷惑メールって、こんな感じでくるわけよ。

件名:携帯変えました♪
元気にしてますか(笑)
またご飯でも行きたいって思ってるんですけど、来週の金曜日なんてどうですか?(*´∀`*)

最近暑いので、お互い体調管理には気を付けましょうね。

読んでる人もこんなメール一度は来た事あるでしょう。
名前も名乗らんで、明らかに業者だ。

みやびプリンは、あらゆる対策をこれまで試してきたが、
その中で一番効果があったのは、
"受信許可リスト"
受信拒否リストは、向こう側がアドレスを変えてきたらどうしようもない。
そこで、ある一定の傾向のアドレスなら受信許可をする、というのが威力を発揮した。
ちょっと前までは、@doComo.ne.jpとか、
微妙にドメインを変えてくるやつらにも効果が発揮できた。

しかし、ことここにきて、キャリアアドレスを完全に模倣してくるやからが出てきた。
本日来たメールも、
@docomo.ne.jpと、完全にキャリアのアドレスを使ってきやがった。
これではどうしようもない・・・。

ってなめんじゃねーよ

こちとらWEB業界のプロだ。
スマホでは見れない"ヘッダ情報"から、なんとかしてやろうと思った。
ヘッダ情報はPCからメールを見たり、PCにメールを転送したりなんだりで見る事ができる。

通常のdocomoのアドレスからのヘッダ情報は下記。

Content-Type:text/plain; charset="utf-8"
Mime-Version:1.0
Return-Path:<*******@docomo.ne.jp>
X-Mailer:docomo mail ver.***01
Content-Transfer-Encoding:Base64
Received:from ebmky301sb.i.softbank.jp ([172.**.**.98]) by dmttsb02sb.i.softbank.jp with ESMTP id <20160722224553268.UEPB.**89.dmttsb02sb.i.softbank.jp@dmttsb02sb.mailsv.softbank.jp> for <******@i.softbank.jp>; Sat, 23 Jul 2016 07:45:53 +0900
Received:from docomo.ne.jp ([203.***.***.198]) by ebmky301sb.i.softbank.jp with ESMTP id <20160722224553182.KISX.***84.ebmky301sb.i.softbank.jp@ebmky301sb.mailsv.softbank.jp> for <******@i.softbank.jp>; Sat, 23 Jul 2016 07:45:53 +0900
Message-Id:<16072307455******IOL@docomo.ne.jp>
X-Bmta-Type-Isp:
X-Dcmmail:spmode

個人情報っぽい部分は*で隠した。

さて、本日来たdocomoメールのヘッダ情報は下記

Content-Type:text/plain; charset="utf-8"
Mime-Version:1.0
Return-Path:
Content-Transfer-Encoding:base64
X-Bmta-Type-Isp:
Message-Id:
Received:from ebmky301sb.i.softbank.jp ([172.**.**.98]) by dmttsa02sb.i.softbank.jp with ESMTP id <20160723022717494.HUPI.19748.dmttsa02sb.i.softbank.jp@dmttsa02sb.mailsv.softbank.jp> for <****@i.softbank.jp>; Sat, 23 Jul 2016 11:27:17 +0900
Received:from docomo.ne.jp ([203.***.***.195]) by ebmky301sb.i.softbank.jp with ESMTP id <20160723022717415.SYSK.***84.ebmky301sb.i.softbank.jp@ebmky301sb.mailsv.softbank.jp> for <****@i.softbank.jp>; Sat, 23 Jul 2016 11:27:17 +0900
Received:from docomo.ne.jp ([10.***.**.66]) by mfsmax.docomo.ne.jp(DOCOMO Mail Server Ver2.0) with SMTP id 0f5600695759b99023bb for <****@i.softbank.jp>; Sat, 23 Jul 2016 11:27:16 +0900 (JST)
X-Php-Qdmail:version-1.2.6b The_MIT_License http://hal456.net/qdmail PHPver 5.4.45 send-by SMTP
X-Dcmmail:spmode

(迷惑メールアドレスの個人情報はあえて隠さない)
注目してほしいのは"Qdmail"という文字列
そして、下方の行"X-Php-Qdmail"

PHPって、明らかにPCからじゃねーかよ!!!!

Qdmailとは、PHPからメールを送信するアプリケーションというか、
ライブラリである。
動的にメールを送るような仕事をする人はお世話になった人も多いはず。

とにかく、ヘッダ情報から、
明らかに偽造だということがわかった。
これさえわかれば対策のしようがあるはず。
アドレスにdocomoってあるのに、Qdmailを使ってる、とか、いろいろ検知の方法があるはず。

と思ったが・・・。

現状では、
クライアント側でヘッダ情報で迷惑メールを検知する方法がない・・・。

非常に残念な話。
というわけで、下記サイトに、ヘッダ情報付きで報告するしかない・・・。

迷惑メール相談センター

というわけで、誰か、
ヘッダ情報から受信拒否するメールクライアントを作ってくれ!
特にスマホアプリでキボンヌ!!!

↑自分で作れよ

「ヘテムル」レンタルサーバー - メイン

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

ページトップへ戻る